ワクチンの副反応対策用にアセトアミノフェン(カロナール)販売します

新型コロナのワクチンですが、接種後の副反応は人によっては高熱や関節痛が出ます。
そのためワクチン接種前には解熱鎮痛薬を用意しておくと安心なのですが、一般的にはアセトアミノフェン(代表医薬品名:カロナール)が使われます。しかし現在、市販薬のアセトアミノフェン含有製剤が品薄になっています。1日100万人規模の接種が行われているので、市販薬の供給が追い付かないようです。
そこで、シナモン薬局では医療用カロナールを“零売”という形で供給致します。服用歴や副作用歴、既往歴等の確認をさせて頂き、ご購入の方が安心できる状態で提供したいと思います。

カロナール錠200mg
カロナール錠300mg

通常、成人は、1回300~500mgを服用します。

【300mg服用の場合】 カロナール300mg1錠

【400mg服用の場合】 カロナール200mg2錠

【500mg服用の場合】 カロナール200mg1錠+カロナール300mg1錠で服用します。

カロナール200mg錠 10錠=400円(税込)
カロナール300mg錠 10錠=500円(税込)

になります。

➡ 医療用医薬品販売(零売)について
➡ 購入できるお薬の種類